スポンサーサイト

--------(--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


トウキョウ 第二章~歴史介入、見えざる手~

1990-01-02(Tue)
敵地潜入 歪んだ鳥かご
クリスタル





Image36_20100817121747.jpg
ポニチャル:俺の名はポニチャル。
かつて、ジパングの危機を救った英雄ポニチャイの血を引くものだ。

に、人間だと!?
BWZ内に生き残りが居たとは…バカな、信じられん。
(男は警戒して距離を置いている)

お前たちは何者だ?それに、その格好は何だ?答えろっ!!
(男は瞬間的に銃を抜き、銃口をこちらに向けた)


―駆動ユニット奪還に手を貸すだと?
―ユニットの事を何故知っている?
俺が受けたオペレーションに援軍があるとは聞いていない。
セカンドプランなのか?部隊名と称号を言え。



部隊名と称号を言うんだ!
(男の背後に飛行型の機会兵器群が迫っていた)

くそっ(男は敵の初弾を転がりながら避ける)

(体制が整っていない状態であったが、銃を放ち、
次々と機械兵器を打ち落としていく。人並み外れた腕前だ…!)

(しかし、波のように押し寄せる敵の猛攻に、男が放った弾丸は飲み込まれていく。
せつな、敵のレーザービームにより男の銃が後方へ吹き飛ばされる)





こんなところでこんなところで、死ぬわけにはいかない!
(男は携帯型の爆弾を投げて空中で爆発させた。爆風が周囲を押し流す)

(全てを破壊したように見えた――
しかし大気が揺らめくと、爆煙の中から爆発を免れた機械兵器が特攻をかけてきた)



く…(死を覚悟する男の目の前で、生き残った機会兵器を私はスキルを使い打ち落とした)



…お前は一体?何故俺を助けた?



ダンマリか、いいだろう
ユニットは国防の、いや、人類の存続をかけた鍵。

しかし、その重要性が敵に知られたからこそ、強奪されてここに俺がいるわけだ。

もはや隠す必要はない。
ユニットはこの戦局を覆すために必要なコアであり、
奪還する指令を受けて俺はBWZに潜入した。

お前の目的は知らんが手を貸してくれるのであれば、利用させてもらう。
お前の出自は問わない。その不思議な力もな。

勘違いするなよ。まだお前のことを信用したわけじゃあない。
ユニット発見の上で裏切るのであれば―

俺の命をかけてお前を倒す。


詳細を説明する。

2日前、筑波にあるジパング技術研究所が襲撃を受けた。
人類の希望が託されたユニットが強奪されたわけだ。

ジパング技術研究所は国防に関する研究が行われている施設で、
BWZの開発に携わったのも同機関だ。

BWZを知らないだと?今まで何をしていたんだ…

トウキョウで自我増殖した機械兵団ブレイズを電子パルスの檻に閉じ込めたのさ。
トウキョウ全体を電子パルスBWZ(Baroque.Wall.Zone)で覆うことでな、
多くの人間をBWZの中に残して。

トウキョウは外界から隔離されたんだ。もう2年経ったか…

BWZを突破するためには高出力エネルギーが必要で、そう簡単には突破できないが、
BWZ外に敵が出現するのは珍しくない。

しかし、今回はブレイズの大部隊がBWZを突破し、
ジパング技術研究所に襲撃をかけてきた。過去に例の無い規模だ。

ジパング技術研究所はその重要性から防御力も高いが、施設の80%が破壊されたという。

襲撃時に都内から発射された高出力レーザーにより、
当時筑波上空にあった衛星も破壊され、詳細は分からん。


相当な部隊であったことには間違いないが、部隊はそのままBWZには帰還せず、
太平洋に抜け海路で迂回をした。

守谷の最終防衛線を避けたのだろう。敵も疲弊していたということだ。

俺はユニット奪還命令を受けて、霞ヶ浦より強襲部隊を追撃している。
太平洋を航海中の敵タンカーに潜入したが、時間が足りず全てを捜索できなかった。

そして、ユニットを発見できないままBWZ内にきてしまったわけだ。

ここは、かつてお台場と呼ばれたポートタウンだ。

走行している機会兵器が見えるだろう。
あれは機甲師団クロスウォール配下の輸送車両アフターロード
輸送タイプの機械だが侮るな、兵器としての性能も高い。

タンカーにはアフターロードが多数搭載されていた。
あいつらのどれかがユニットを運んでいるはずだ。

手当たり次第に破壊といきたいところだが、さっき俺を襲ってきた飛行型の兵器、
オーバーロードが邪魔で、発見されると空中から総攻撃を受けてしまう。

まずは、オーバーロードを破壊して数を減らし、
俺たちの位置を知られないようにする必要がある。

お前にはオーバーロードの破壊を頼みたい。


戦果はどうだ?

たいしたものだな、お前の力は。
そういえば、お前のような不思議な力を持つ女を見たことがあるな。
鬼神のごとき強さだった。最近姿をみないがな。

いや、お前には関係ない話だった。すまない、忘れてくれ。
俺はお台場の周辺を派手に破壊しておいた。敵の注意はそちらにむいているだろう。

次はユニットをもっているアフターロードを発見するぞ


駆動ユニットを探し出せ!

次はユニットを持っているアフターロードを探し出す。
残念ながらユニットに発信機の類はついていない。
手当たり次第に破壊していくしかないな。

yesnoyajirusi.png


力を加減しろよ、お前の不思議な力でユニットごと破壊されては適わん。
それにしてもお前の力は凄まじいな。何か小型の武器でも隠し持っているのか?


また、ダンマリか。
まあいい、あの機械共が駆逐されていくのをみるのは爽快だ。





駆動ユニットを探し出せ!
Image36_20100817121747.jpg
くそっこっちはまだ見つかっていない、
お前の方はどうだ、ユニットは見つかったか?
これ以上、戦闘を重ねれば機械化小隊マーヴェリックが現れるかもしれん。


よくやった!これで世界を救うことができるぞ!

感謝する…!
よし、タンカーに戻ってBWZから脱出するぞ。
既に俺たちの存在は敵の中枢に知られているはずだ、
敵の増援が来る前に退避しなくては。


始まりにして終わりの時

(タンカーの看板に辿り着くと、地面がゆれ始めた。)

なんだ、何が起こった!
(足元のゲートがゆっくりと開いていく。
空っぽのオイルタンクの中に大きな金属の塊がギラリと光る。)

あ、あれは…
(運搬用の大型エレベーターが上昇し、鈍く光る塊が上甲板にその姿を現した。)

ベルガモット

隠れろ!(男は貨物コンテナの側に身を隠した。)

そうか…そういうことか。ジパング屈指の防衛力を誇る技術研究所が落とされたわけだ。

あれは、移動要塞ベルガモット
ブレイズの地上部隊を統率する自立走行可能な要塞…地上兵器の親玉だ。

自立走行が可能とはいえ、BWZ以外で作戦を展開していたとは…。

ここまでのようだ。

俺の力ではベルガモットは倒せない。お前は逃げろ。ユニットはここで破壊する。
奪還が困難な場合、破壊命令を受けている。

なんだと?

ユニットを持って逃げろだと…
バカな、人間が勝てるような相手ではない。

お前の力を持ってしても、ベルガモットは別格だ、
アフターロードを破壊するのとは訳が違う。

聞け。
BWZが展開される前、ベルガモット配下の敵性兵団の侵攻を食い止めるために、
俺がいた部隊はベルガモット破壊命令を受けて活動をしていた。

ジパング防衛軍の3?師団を西トウキョウ市に展開し、
侵攻する敵性兵団を真正面から受け止めた。これは囮だった。
敵の注意が前方の師団に向けられている隙に、部隊は都内から出撃し、
ベルガモットの背後を強襲したんだ。

当時誰も近づけなかったベルガモットを有効射程に捉え、攻撃を行った。

俺は勝利を確認した。
各部隊から選抜され、特殊な訓練を受けた精鋭だったからだ。

しかし、その装甲は厚かった。
情報部によれば部隊の火力でもダメージを与えることができるとあったんだがな。
ベルガモットは装甲が優れているだけではなかった。
圧倒的な火力の前に、部隊は撤退を余儀なくされたんだ。

さらに、俺たちは奴の追跡能力を侮っていた。
ベルガモットから射出された大型の追尾ミサイルにより、
撤退中の部隊は壊滅状態に追い込まれたのだ。

生き残ったのは俺ただ一人だ。

分かっただろう、もう逃げることはできない。
ユニットを破壊するしか方法がないんだ。

なに?
仲間がいるだと?
お前と同じ力を持つ仲間…。

お前は一体…?
(男はベルガモットの様子を伺う。ベルガモットは沈黙している。)

奴め…チャージ中か!
先の戦闘でレーザー兵器を多用したのだろう、エネルギーを大きく消耗したようだ。
エネルギーチャージ中はしばらく動けないぞ、チャンスだ。

しかし、ユニットの位置は既に奴に補足されていると見たほうがいいだろう。
一度補足されたら最後だ、司令部まで運ぶ途中に必ず追撃される。
(男は足元に転がっているアフターロードの残骸を見た)

ダミー、ユニットか…。


―俺に考えがある、聞いてくれ。

ユニットの構成部品には、外郭部のRNB(リレーッション・ナンバーボード)と
内郭部のチップセットがある。
双方から発信された信号は受信フィルターを通して、一つの電波として発信される。
この電波をもって、正規のユニットであると判別できるわけだ。

ユニットの核となるチップセットだけ抜き出して、
チップセットの電波に似せた偽装ユニットを作れば、
ベルガモットはそちらを追撃するだろう。

偽装チップセットを作るためには最新の電子部品が必要になる。
(男はお台場を見渡す)幸い、ここは電子機器の見本市みたいなものだ。

アフターロードから高次元演算ドミノ
オーバーロードから誘電性ポリマーゲイン高分子アクチュエーターを集めてくれ。

俺が偽装チップセットを組み立てて、ダミーユニットを完成させる。

いずれもデリケートな部品だから、入手は難しいだろう、だがこれしか方法はない。
ベルガモットが覚醒するまでに集めてくれ、頼んだぞ。

yesnoyajirusi.png


オーバーロードから高次元演算ドミノ
アフターロードから誘電性ポリマーゲイン高分子アクチュエーターを集めてくれ。





始まりにして終わりのとき
ベルガ
まずいぞ、ベルガモットの覚醒が近い、急いでくれ既に土台はできている。
あとは組み合わせるだけだ。
(ベルガモットのセンサーアイが赤く光始める)

まだ大丈夫だ。覚醒を始めているが、
地上兵器を統率する集中システムの起動にはまだ時間がかかる。

システムが覚醒し、衛星とリンクしないかぎり。奴は攻撃を仕掛けてこない。
(ベルガモットの砲身が動き始める。周囲をサーチしているようだ)

できたぞ、ダミーユニットだ!

そして―

いいのか?
仲間を呼んだとしてもベルガモットに勝てるかどうか分からんぞ。

―そうか、分かった。
この場はお前に任せる。俺はこのチップセットを持ち帰り、この戦局を覆してみせる。

―俺の名前を言ってなかったな。
俺の名は、ポニチャル。
かつて、ジパングの危機を救った英雄ポニチャイの血を引くものだ。

いつか―

いつか、また会おう。




決戦!移動要塞ベルガモット

…本当に行くのか?ヤツは一筋縄ではいかない。
仲間を呼べるのなら、より多くの仲間を呼べ。
準備ができたら、ヤツがいる場所に案内しよう。…いいか?

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

コメント

☆プロフィール☆

ELLE

Author:ELLE
◆自己紹介◆

成人ギル【Farfalla】のギルマス
RUIにゃぁ(塁華)の後継者、
ELLE(エル)です!!


あ、♂ですよ!!


入団希望者おりましたら、
コメント下さい!!


コメント頂ければ、
携帯の方に連絡が入る様に
設定されています。


◆キャラクター紹介◆

後日更新します。
RUIにゃぁ:Lv200(NL)
1299671998.jpg

現メインのRUIにゃぁですb
BOSS楽しい~(///ω///)テレテレ♪
殿、コア、jkmデェトのお誘い
お待ちしておりまぁ~す♪♪

PB第一撃破v(´∀`*v)ピース


RUIにゃぁ彡:Lv142(WH)
RUIにゃぁ彡

被ダメすると恋に落ちます!!w


qoRUIop:LV159(BS)
1259519171.jpg

旧メインのBSです。


x塁華x:LV133(氷魔)
1252012967.png

1stキャラの氷の女王様ですw
破産に追い込まれ育成放棄ww



他にも居ますが、
載せる程でもないし重くなるので、
省略させて頂きますww
(ちなみに全キャラ睨むと怖い…)

☆Farfalla☆
Farfallaリンク
  • Farfallaギルイベ11/15更新(pm23:30)
  • ☆最新記事☆
    ☆最新コメント☆
    ☆Maple 攻略サイト関連☆
    ☆リンク☆
  • さくらブログリンク集 様
  • はちみつ*てぃすと(蒼) 様
  • aya-memo(あや) 様
  • 水素のあるるん日記(あるる) 様
  • ほっこりと♪ふる-つぱふぇ(いちご) 様
  • ~斬り源~波乱万丈~奮闘記~(斬り源) 様
  • ~空の果て~(くぅ) 様
  • おだしはこぶぅだし。(こあちゃ) 様
  • ブルーベリーストーリー(恋模様) 様
  • 朔の月(粋sui)  様
  • むふっ・ω・)(スノ)  様
  • 気の向くままに(琳美) 様
  • tim tim cherry(チニー@ドM) 様
  • あんころもち(テレ) 様
  • な-るなる♪(DKナル) 様
  • 神様!仏様!!将軍様!!!(殿) 様
  • 広子おそるべし?(ナイス) 様
  • team大阪府警(菜月) 様
  • いちご いちえ(ナリ) 様
  • 自宅警備中 ~Now Neeting~(にゃー) 様
  • ~花影な一族~(花影) 様
  • bubu’s everyday(ぶぶぶゆす) 様
  • MyTreasure(vHolyStory) 様
  • ミケのメイプル日記(魔犬ミケ) 様
  • Maple in wonderland☆(まみ) 様
  • Memory(麻耶) 様
  • きもちい人のためのブログ♪(まる) 様
  • タタモモタモタ?いやマロンです。(マロン) 様
  • らいちのこの頃(雷雉) 様
  • ルルゥのルー♪(るる) 様
  • 伝説の巫女 様
  • ☆RUI&ELLE作成攻略記事☆
  • jkm前提1段階
  • ☆トウキョウストーリー☆
  • トウキョウ第1章
  • トウキョウ第2章
  • 上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。